いい加減が好い加減

適当に、いい加減に、まったりと、ゆったりと

Dara2Gimp -続・カットアウトの巻-

どうもカットアウトと検索してこちらにやってくる方が多かったのと、
こちらとしてもより近づけられないかと思い、もう少し模索してみました。

今回使用した写真はこちら

そしてこちらがphotoshopでのカットアウト結果

まずはGIMP
1.予めCMY/RGB各8色に減色した物を抽出しパレットに反映。
2.画像を開きDenoiseした後、モードをインデックスに変換、その際1.で作成したパレットを用いて減色させる。
3.再びRGBモードに戻し、マスクサイズマップにチェックを入れ油絵化。
結果がこちら

本家よりも荒く、あくまでも擬似的と言う感じ。
後述する手法に比べるとマシンパワーはさほど必要としないので手軽ではありますがね。

次にInkscape
画像を開き、shift+alt+bで「ビットマップをトレース」を開く多重スキャンにチェックを入れ、スキャン回数(値が多ければ色数も増えます)を選択。
小さい画像を使ってる場合平滑化のチェックをはずしてください。その後、ビットマップに変換。
今回はスキャン回数を20で行いました。

使用割合が高い色をベースにして処理をするのか全体的な彩度は落ちますが、カットアウト独特の切り絵的な感じは再現出来てると思います。
ちなみにスキャン回数=色数ですがオブジェクトとノードも増える以上処理も増えるので注意。

広告

Written by wYDe

7月 21, 2011 @ 9:56 am

カテゴリー: GIMP, Inkscape

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。