いい加減が好い加減

適当に、いい加減に、まったりと、ゆったりと

Archive for 7月 2011

Dara2Gimp -続・カットアウトの巻-

どうもカットアウトと検索してこちらにやってくる方が多かったのと、
こちらとしてもより近づけられないかと思い、もう少し模索してみました。

今回使用した写真はこちら

そしてこちらがphotoshopでのカットアウト結果

まずはGIMP
1.予めCMY/RGB各8色に減色した物を抽出しパレットに反映。
2.画像を開きDenoiseした後、モードをインデックスに変換、その際1.で作成したパレットを用いて減色させる。
3.再びRGBモードに戻し、マスクサイズマップにチェックを入れ油絵化。
結果がこちら

本家よりも荒く、あくまでも擬似的と言う感じ。
後述する手法に比べるとマシンパワーはさほど必要としないので手軽ではありますがね。

次にInkscape
画像を開き、shift+alt+bで「ビットマップをトレース」を開く多重スキャンにチェックを入れ、スキャン回数(値が多ければ色数も増えます)を選択。
小さい画像を使ってる場合平滑化のチェックをはずしてください。その後、ビットマップに変換。
今回はスキャン回数を20で行いました。

使用割合が高い色をベースにして処理をするのか全体的な彩度は落ちますが、カットアウト独特の切り絵的な感じは再現出来てると思います。
ちなみにスキャン回数=色数ですがオブジェクトとノードも増える以上処理も増えるので注意。

Written by wYDe

7月 21, 2011 at 9:56 am

カテゴリー: GIMP, Inkscape

Dara2Gimp -Vintage Photoの巻-

なでしこジャパン勝ちましたね!
チューナーがBS映らない奴なんでorz
試合は見れなかったのですが優勝の報を聞いたとき、興奮しましたよ!
おめでとうございます!!


そして本題
HONGKIAT.comのVintage And Aging Photo Effect Tutorialsのリンクを参考にGIMPで模してみました。
手順は上記記事の限りでないので悪しからず。

続きを読む »

Written by wYDe

7月 18, 2011 at 9:11 am

カテゴリー: GIMP

Android bootanimation遊び

DHDを買って半年以上が過ぎた。発売日に買ったので正確には8ヶ月近い。
その間にスマートフォンの人気も一気に高まり、今では各キャリア主力機種は軒並みAndroidだったりする。
そろそろ自分もある程度root関係も慣れてきたので紳士の嗜み、カスタムROMを入れてみた。

定番といえばCyanogenMODではあるものの、ひと通り入れてみて
Sense3.0クローンROMが個人的に便利だったのでRCMix3D Kingdomを入れてみました。
ロックスクリーンのUIや、Quick Settingがより詳細に変更可能になってOCしなくてもサクサクなのが良いですね。
BeatMod FlyerSense HDも気になるけど通知のサイズが不一致だったので一先様子見
(160dpi Patchいれたら治るのかすら)

RCMix3D唯一の不満点と言えば、起動・終了画面。
ちょっと自分の好みではないので、最初はXDAのスレッドで紹介されてたbootanimationに変更しようと思ったが
いっそ自作してみようと思い、作ってみました。
何番煎じか分かりませんが、一応製作方法何ぞ載せておきます。

●用意するもの
アニメに用いる画像(not gifアニメ)
7zip等の無圧縮可能な圧縮ソフト
UNIX+ANSIで保存可能なテキストソフト(windowsメモ帳でもOKぽい)
terminal emulator 

1.画像を格納するフォルダを作成
別の命令(ループ回数やウェイト等)をしたい画像がある場合、別にフォルダを作成する必要があります。

2.画像を用意(jpg/gif/png問わない様です)
今回用意した画像はこちら

ファイルは名前順に読み込まれるのでファイル名は001.png等連番形式が望ましいです。

3.desc.txtの作成
テキストを新規作成し、以下を基に自分の端末向けに設定してください

480 800 60 → 横幅 縦幅 FPS(上限60?)
p 1 0 hoge1 → p ループ回数(0は無限) ウェイト ファイル名
p 0 10 hoge2 → 〃(フォルダが一つでない場合、上の行と同じ様に設定)
(空白の一行)

ここで注意するのは、必ず空白の一行を作っておく事。これが無いと最後尾のフォルダが読み込まれません。
編集し終わったらdesc.txtで保存。

4.フォルダ/ファイルをまとめて無圧縮zipにて格納

5.bootanimation.zipを置換
File Expert等で単純にコピペしてますが普通に起動。
(bootanimationディレクトリがsystem下にある場合はコピペ不可、後述の方法で置換可)
パーミションは別に関係ないようです(あくまでDHDの場合)

●terminalエミュを使った置き換え方法(system/media下にファイルがある場合)

su
mount -o rw,remount -t yaffs2 /dev/block/mtdblock3 /system
cp sdcard/bootanimation.zip /system/media
reboot

完成品:http://www.multiupload.com/767QCIHIT5

終了画面もファイル名がdownanimation.zipになるだけで同じ方法で製作可能です。
しかし一度やり方を覚えるとなかなか面白いですな。
ちまちまと作っていきたいです。

Written by wYDe

7月 12, 2011 at 11:04 am

カテゴリー: android